ZoomやYouTube等を利用したネット中継の開催およびサポート

1996年のShockwaveを用いた阿波踊りのライブ中継を皮切りに、インターネット上のライブ配信には25年の経験があります。
ISDNが最速であった時代には、64Kをバルクで束ねて256Kの帯域にしてライブ配信を吉野川の河原から行ったり、明石(兵庫県)の海岸からウミガメの孵化の様子をライブ配信を行ったりして参りました。
また、伊豆大島黒島石垣島(八重山)から、久米島沖縄本島、また、奄美大島など帯域が十分に確保できないところでも、人のネットーワークと技術のネットワークを駆使して、様々な内容を中継してきました。

90年代のライブ配信から比べれば隔世の感があり、スマホでも手軽に出来る時代になりました。
が、まだまだ難しい側面もあります。

弊社では、そのような方々に技術的なサポートを行っております。

音響・映像機器から回線まで、必要に応じてお手伝いさせていただきます。
また、ライブ配信のみならずオンデマンド配信にも対応致します。
更にプラットフォームも、Zoom等の会議システムやYouTube等の配信だけでなく、その他の配信方法についても手配致します。
(特にセキュリティを必要とするモノなど)

お見積もり、お問い合わせはこのメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。まで。